情報の箱

遠方物件の取り扱い

過去に扱った遠方物件で、処分の依頼を受けた場合、最近はネットの発達によって、非常に効率良く業務を行うことができるようになった。
以前は、まずは現場の特定と調査に1回、相場感と地元業者の選択に1回、契約締結に1回、取引決済に1回と最低4回の出張が必要だった。それ以上に手間が掛かっていた。
昨年度青森県弘前市の土地、東京都三田5丁目の土地についてブログでも紹介していますが、青森に関しては1回、東京に関しては3回出張して取引完結できました。
過去には広島県福山市、徳島県徳島市、長野県伊那市、等取り扱ったけれども、何度出張したか、分からない。楽しむこともあるけれど、物件調査、見込み客探しにフルにネットを使い、うまく商売できるようになりました。つくば市、倉吉市、鳥取市等も調査依頼を受けましたが、事前準備をネットで行うことにより、スムーズに査定できました。同業者の方との協力も必要で、不動産業界は横の繋がりが全国的に発達していますので、どの業者さんも親切に相談にのってくれます。ありがたいことです。


若井不動産(株) 免許番号:京都府知事(9) 第5902号
〒600-8812  京都市下京区中堂寺北町19
TEL:075-312-0600(代) FAX:075-322-1119
このサイト内コンテンツの転載につきましては管理者へお問い合わせ下さい