情報の箱

真夏の熱中症対策

30度を越える昼間の体育館は蒸し風呂状態、その中で朝から夕方までスポーツをするのも大変です。18日19日の連休は「北梅津交流会」と「ちょい大聚楽大会」に出場しました。ちょっとやり過ぎの感じで膝ががたがたです。
その中で私が取った熱中症対策は、飲み物とシャンプーです。スポーツドリンクは1日当たり3Lくらいを用意し、足りなくなれば買いに行って補給。お茶やコーヒーは利尿作用があり、水は体内の塩分を薄めるので、汗とトイレで2重に水分と塩分が出て行くので控えめにして、飲み物はポカリや甘めのカルピスなどに限定します。また途中から頭を冷やすために何度もシャンプーして熱中症にならないようにしました。昼食ではたまごに塩をたっぷりかけて、おにぎりと一緒に食べます。そうすると夕方までなんとか体がもちました。
%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%82%AF%EF%BC%92.jpg

中高時代にグランドでバレーをすることが多かったので、最近は体育館で暗幕をすることが多く、バトミントンをするような雰囲気を感じてしまいます。
%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%82%AF%EF%BC%91.jpg
何度もシャツを着替えるのですが、干しておくとすぐ乾きます。そのまま着ると汗の塩分で肌にピリピリしてしまいますので、汗でずぶぬれのシャツも干す前にシャンプーで洗えばOKです。


若井不動産(株) 免許番号:京都府知事(9) 第5902号
〒600-8812  京都市下京区中堂寺北町19
TEL:075-312-0600(代) FAX:075-322-1119
このサイト内コンテンツの転載につきましては管理者へお問い合わせ下さい