情報の箱

京都のオフィース賃貸市場のいまどき

友人から30坪前後の事務所スペースを探してほしいと依頼され、烏丸御池徒歩圏を中心に各ビルの管理事務所を訪ねた。
今や地下鉄東西線と烏丸線の交差するオフィース街の中心地となってきており、生命保険のビルが多数建っている人気のエリア。明治安田生命ビルと大阪ガスのアーバネックスビルを角にみて、三条界隈まで来ると新生銀行などの入る烏丸ビルなど多数。普段はレインズ登録の中小小型物件の情報しか得られないので、足で歩いて約20物件を調べてみました。
資料ベースでは賃料10000円から14000円、共益費2000円から4000円
と色々あり、共益費込みの価格では表示価格12000円から18000円坪当たりであった。実際の現在価格が坪当たり共益費込み1万円を切るベースまで来ている現実を聞き、テナント事情も大変値下がりしていることを痛感した。新築当初の募集価格の半値、ファンドの買っているビルもあり、利回りが気になったものです。100坪以上の大型物件では7000円前後共益費込み込みもありそうな雰囲気。中には満室のビルもあったが、生保系ビルでも3割くらいの空きビルもありました。

23年6月現在の空き情報をまとめてみました。
一覧表はご連絡いただいた方にお送りいたします。


若井不動産(株) 免許番号:京都府知事(9) 第5902号
〒600-8812  京都市下京区中堂寺北町19
TEL:075-312-0600(代) FAX:075-322-1119
このサイト内コンテンツの転載につきましては管理者へお問い合わせ下さい