京都・TOWN情報

京都の夏・・真っ盛り  夏ばて防止策

祇園祭も終わると、暑い夏本番を迎えます。7月27日のテレビでは、暑さが例年以下になりそうであること、高気圧が弱く、ゲリラ豪雨が増えるのではないかと伝えている。夜中にエアコンなしで過ごせるこのごろ、33度の部屋の中で窓を開け放し、アイスノンを3個くらい頭や、首筋や脇に挟んで寝ています。一晩中エアコンの風にあたると夏風邪、疲れ、のど痛になり、とても体育館の運動に耐えられないと考えて、エアコンなしを続けています。すると翌朝、5時過ぎくらいに目覚め汗を掻いているのですっきり起きられます。早起きをして、午後の昼寝時間をとる、夏ばて防止策です。
もちろん食事によりスタミナを取ることは絶対必要です。焼肉、鰻、鱧、山芋、にんにく・・・・
mini_110714_1541.jpg鶏鉾  
mini_110712_1937.jpg夜の菊水鉾


若井不動産(株) 免許番号:京都府知事(9) 第5902号
〒600-8812  京都市下京区中堂寺北町19
TEL:075-312-0600(代) FAX:075-322-1119
このサイト内コンテンツの転載につきましては管理者へお問い合わせ下さい